全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中部企業、景況悪化で対策急務 サービス、製造業、幅広く影響及ぶ

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、疲弊する中小企業を支援する動きが活発化してきた。日銀は16日、金融政策決定会合を前倒しして開催し、追加の金融緩和策を緊急決定。企業の資金繰り支援策として民間銀行への資金供給の拡充も決めた。政府・与党は、業績が悪化した中小企業の負担軽減へ減税などの検討に入った。中部企業の景況感は2月に入り急激に悪化し、金融機関への相談も急増している。キャンセルに悩む観光、飲食関連のサービス、製造業と幅広い業種に影響が及んでおり、いち早い対策が求められている。
残り872文字/全文1116文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ