全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ホシザキ、独自技術を生かし、業界初の「とろみ給茶機」開発 ホシザキ 業界初方式の「とろみ給茶機」 誤嚥防止に対応 販売網生かし市場開拓へ

開発したとろみ給茶機
開発したとろみ給茶機
 業務用厨房(ちゅうぼう)機器大手のホシザキ(本社豊明市)は、独自技術を生かし、業界初の方式を採用した「とろみ給茶機」を開発した。お茶ととろみ剤が別々の管から同時に出てくる方式で、4月をめどに市場投入する。老人保健施設で、利用者の誤嚥(ごえん)を防止するためにお茶などにとろみを付ける作業があり、作業負担を軽減し、現場の省力化に貢献する。全国の販売網を生かし、市場を開拓する。
残り557文字/全文745文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月13日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ