全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

マルエイ RPFの小型ボイラー5基新設 従来比5分の1サイズで高効率燃焼 3年で30億円投資

韓国ポスコの小型焼却炉を使うボイラー
韓国ポスコの小型焼却炉を使うボイラー
 総合エネルギー業のマルエイ(本社岐阜市入舟町4の8の1、澤田栄一社長、電話058・245・0101)は、廃プラスチックや古紙などでつくる固形燃料(RPF)を使う高効率の小型ボイラー5基など、今後3年で6基を新設する。総投資額は30億円に上る。環境負荷抑制やコスト削減メリットをアピールして製造業者などにボイラーを貸与し、マルエイは燃料販売で収益を得る。
残り710文字/全文887文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年3月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ