全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

休校で需要高まる保存食 愛知共同企画 売り上げ10倍に急伸 1万2千食追加発注

子どもでも簡単に調理することができるレトルト総菜
子どもでも簡単に調理することができるレトルト総菜
 レトルト総菜など保存食の企画・販売を手掛ける愛知共同企画(本社名古屋市中川区松葉町5の53、冨安英樹社長、電話052・369・2237)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が臨時休校を要請したことから、発注量を増やし在庫の確保に急いでいる。政府が要請した2月28日以降、販売量が急伸。子どもを持つ共働き世帯などで保存食のニーズが高まっている。
残り571文字/全文749文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ