全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

先見明言 三星刃物社長 渡邉隆久氏 (わたなべ・たかひさ) 自社ブランドで高級包丁 140年超す社歴で初 消費者視点で開発、社員も愛着

「考えられなかった変化が社内で起きている」と話す渡邉社長
「考えられなかった変化が社内で起きている」と話す渡邉社長

 1873年創業の老舗刃物メーカー・商社の三星刃物(本社関市下有知)は、2015年から自社ブランドで国内向けの高級包丁「和 NAGOMI」を展開している。もともと海外向けOEM(相手先ブランドによる生産)や輸出に強い関の有力企業として知られ...

残り855文字/全文975文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月5日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ