全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ゴールドキーカンパニーリミテッド 不動産管理アプリ営業強化 3投資会社から資金調達 23年ごろ 株式公開めざす

アプリの利用イメージ
アプリの利用イメージ
 不動産売買やマンション管理アプリの開発を手掛けるゴールドキーカンパニーリミテッド(本社名古屋市中区錦1の11の20、木全雅仁社長)は、投資会社3社を引受先とする第三者割当増資を実施した。調達資金は、営業担当者の増員などに充て営業力を強化する。同社のアプリは、不動産管理会社が管理しやすく、入居者が住みやすい機能が特長。管理の効率化や空室率改善に役立つとして管理会社の需要が高まっている。2023年ごろの株式公開を見据え、強固な経営基盤を構築する。
残り736文字/全文960文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年3月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ