全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

手芸の藤久、中級者以上の開拓に本腰 埼玉、神奈川に実験店 手芸道具レンタルも

無地や水玉模様など定番品の品ぞろえを増やした「大宮ステラタウン店」の生地売り場
無地や水玉模様など定番品の品ぞろえを増やした「大宮ステラタウン店」の生地売り場
 手芸専門店の藤久(本社名古屋市)は、中級者以上の顧客開拓を本格化する。昨年12月、既存店を改装した実験店を埼玉県に開業。初心者に偏る従来の商品構成を見直し、中級者以上の客が好む生地などのアイテム数を改装前と比べ約6割増やした。道具を貸し出す新サービスも導入し、競合の100円ショップなどに対抗する。4月には神奈川県内に実験店の2号店を出す。2店舗の様子をみて多店舗化を検討する。
残り719文字/全文909文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年2月27日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ