全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

自社ブランド包丁にプロ向け投入へ 三星刃物 マーケティングに力 細部にこだわり高価格帯狙う

試作を続けているプロ向けの「和NAGOMI」ブランドの包丁
試作を続けているプロ向けの「和NAGOMI」ブランドの包丁
 包丁など刃物の製造・販売を手掛ける三星刃物(本社関市下有知5178、渡邉隆久社長、電話0575・22・2345)は、家庭向けに展開している自社ブランド包丁「和 NAGOMI」にプロの料理人向けの製品群を投入する。入念なマーケティング調査で、ニーズに合った鋼材の種類やハンドル(柄)形状などを追求。道具にこだわる料理人の需要を取り込みたい考え。
残り479文字/全文651文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年2月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ