全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

東海3県上場企業 19年4~12月期決算 経常増益、半数割れ 米中摩擦、人件費増響く 通期 新型肺炎の影響懸念

 東海3県(愛知、岐阜、三重)に本社を置く上場企業(金融を除く)の2019年4~12月期決算が、ほぼ出そろった。経常増益(黒字化2社含む)は、47・7%と半数を割った。米中貿易摩擦の影響や人手不足に伴う人件費増が響いた。通期は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が出てくることが予想され、先行き不透明感は依然続きそうだ。
残り404文字/全文564文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年2月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ