全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

戦国武将の家紋チョコいかが 老舗和菓子屋 柏鳥堂 地元石材店やガキビズが協力 年配客にようかんも

新商品と開発を担当した鳥本直幸さん
新商品と開発を担当した鳥本直幸さん
 老舗和菓子屋の柏鳥堂(はくちょうどう、岐阜県大野町黒野568の2、鳥本豊和代表、電話0585・32・0141)は、岐阜県にゆかりのある戦国武将の家紋をモチーフにした新商品チョコレートの拡販に力を入れる。放映中の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にちなみ、織田信長、明智光秀、斎藤道三の3武将に加え、大野町出身の竹中半兵衛の計4種類の家紋をあしらったチョコを開発。地元石材店や大垣ビジネスサポートセンター(ガキビズ)も商品化に協力した。バレンタイン、ホワイトデーや手土産需要の取り込みを狙う。
残り604文字/全文850文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年2月13日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ