全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

少雪、五輪暑さ対策ピンチ ”産地”南魚沼「数センチ」 山間部から集雪を検討

タグ
記録的な少雪で地肌が見える状態の貯雪場に立つ新潟県南魚沼市の関睦・創造主幹=1月24日
記録的な少雪で地肌が見える状態の貯雪場に立つ新潟県南魚沼市の関睦・創造主幹=1月24日

 世界屈指の豪雪地帯、新潟県南魚沼市の雪を、東京五輪のサッカー会場などの熱中症対策に役立てる計画の実施が危ぶまれている。今冬の記録的な少雪により、同市内の貯雪場の積雪量は4日時点で「わずか数センチ」。新潟地方気象台によると、高温少雪の傾向は...

残り911文字/全文1031文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年2月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ