全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

本屋の「裏側」体感ツアーも 正文館書店 生き残りへ、ファン拡大 出張講座やワークショップ企画 若年層を開拓・育成

愛知県出身の作家の作品を集めた絵本コーナー
愛知県出身の作家の作品を集めた絵本コーナー
 正文館書店(本社岡崎市康生通東2の43、春井宏之社長、電話0564・28・0111)は「街の本屋」生き残りに向けたファン層拡大に取り組んでいる。昨年10月から、司書の資格を持つ「本屋マスター」の鈴木豊常務が、小・中・高校で書店の利活用法や仕組みを伝授する講座を月2回のペースで開催。夏休みには本の流通システムを体感できるワークショップ「書店バックヤードツアー」も予定している。「本を知らない若い世代に、本屋を身近に感じてもらい、未来の読書者層を育てていく」(鈴木常務)考えだ。
残り624文字/全文863文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2020年2月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ