全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

乗り物向け「調光デバイス」 林テレンプ、産総研と共同開発 21年製品化と価格3分の1実現へ

製品化は厚さ約100マイクロメートルのフィルム状でも可能
製品化は厚さ約100マイクロメートルのフィルム状でも可能

 自動車内装品メーカーの林テレンプ(本社名古屋市)は、国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県、以下産総研)と共同で、低価格で量産性に優れた特長を持ち、さまざまな乗り物の窓ガラスやサンバイザーなどに応用できる「調光デバイス」を開発した。2...

残り477文字/全文597文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年1月29日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ