全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

4月、国内日当たり1万2千台半ば トヨタ、2~4月生産計画 平年並みで推移先行きに不透明感残る

2月に発売を控える新型「ヤリス」
2月に発売を控える新型「ヤリス」
 トヨタ自動車は向こう3カ月(2~4月)の車両生産計画を策定した。4月の国内日当たり生産台数は1万2千台半ば程度に設定した。4月は昨年のような消費増税前の駆け込み需要対応がなく、平年並みの生産水準に戻る。けん引役は2月に発売予定の新型「ヤリス」(現ヴィッツの後継車)などだが、中国発の新型肺炎の動向なども懸念され、先行きに不透明感は残る。
残り639文字/全文808文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2020年1月28日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ