全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

抹茶製造のあいや 海外売り上げ、国内上回る 飲料、コスメ関連の需要増 5年後、売上高比率65%に

「インターナショナルミーティング」に合わせて杉田社長(左から2人目)らが海外の状況を説明した
「インターナショナルミーティング」に合わせて杉田社長(左から2人目)らが海外の状況を説明した
 抹茶製造大手のあいや(本社西尾市上町横町屋敷15、杉田武男社長、電話0563・56・2233)の海外売上高が、2020年1月期に初めて国内を上回る見通しになったことが21日、分かった。今期の海外売上高比率は前期比5ポイント向上し、約55%となる見込みだ。米国で「抹茶ラテ」など飲料向け原料販売が好調だったほか、欧州では機能性を活用したコスメ関連の引き合いが増えた。杉田社長は「国内市場が横ばいか縮小傾向の中、今後5年くらいで海外売上高比率を65%まで高めたい」としている。
残り491文字/全文728文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2020年1月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ