全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

テクノア 工場可視化システム発売 AIが映像解析、センサー不要 機械や人の稼働状況把握

左側の壁に設置したカメラから、離れた位置にある機械の積層信号灯を検出する様子
左側の壁に設置したカメラから、離れた位置にある機械の積層信号灯を検出する様子
 業務用ソフトウエア開発のテクノア(本社岐阜市本荘中ノ町8の8の1、山〓山ヘンに立と可耕治社長、電話058・273・1445)は、AI(人工知能)による画像認識を利用した工場の見える化システム「A―Eyeカメラ」を3月2日から発売する。一般に、工作機械などの稼働状況を見える化するには、センサーを組み込むなどの手間がかかる。同システムは、カメラで捉えた映像をAIで解析し、機械や人の稼働状況を読み取る仕組みで、より手軽に導入できるようにした。(岐阜)
残り318文字/全文543文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2020年1月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ