全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

アグリラボ 西美濃産レタスの拡販に力 出荷5割増へ、外食企業などに提案

フリルレタス「信長レタス」(右)と、レッドフリルレタス「光秀レタス」
フリルレタス「信長レタス」(右)と、レッドフリルレタス「光秀レタス」
 水耕ハウスで野菜栽培を手掛けるアグリラボ(本社岐阜県神戸町川西373の17、児玉浩一社長、電話058・325・8256)は、主力の西美濃産レタスの栽培・拡販に力を入れる。みずみずしい食感が特徴のフリルレタス「信長レタス」(1袋約80グラム)と、レッドフリルレタス「光秀レタス」(同約60グラム)の提案を強化。既存取引先の卸売業者に加え、外食企業などにも売り込む。2019年秋からインターネット販売も開始しており、主力野菜の出荷数量を将来、現行比約5割増の週1万5千袋を目指す。
残り506文字/全文745文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年1月8日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ