全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

セキソー、「西尾」に新棟建設 8月稼働 吸音材の原反増産

第2工場を追加整備する西尾工場
第2工場を追加整備する西尾工場
 自動車部品メーカーのセキソー(本社岡崎市日名北町、林新一社長)は、西尾市志籠谷(しこや)町に完成させた自動車用吸音材生産の西尾工場に新たに二つ目の工場棟を追加整備し、吸音材の原反生産を葵工場(岡崎市岡町)から移管する。整備する第2工場は8月に稼働予定。投資額は約7億円。吸音材は自動車の静粛性の高まりから需要拡大が見込まれており、増産が可能な体制を整える。
残り642文字/全文821文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年1月8日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ