全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

名市内百貨店4社5店の19年実績 高島屋が5年連続首位 合計3年連続プラス 増税反動で伸び率は鈍化

 名古屋市内の百貨店4社5店が6日発表した2019年1~12月売上高(速報値)は、ジェイアール名古屋高島屋が5年連続で首位にだった。4社の合計金額は前年比1・2%増の4193億9300万円。3年連続のプラスだったが、伸び率は18年の3・0%増から鈍化。10月の消費税増税後に、増税前に発生した駆け込み需要の反動減が響いた。
残り436文字/全文597文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年1月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ