全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 ドリームバンク 災害時用の浄水器開発 クラウド出品で市場リサーチ 2月本格販売目指す

緊急災害時用浄水器「ロイカセイバー」
緊急災害時用浄水器「ロイカセイバー」
 水処理装置の製造販売を手掛けるドリームバンク(本社岐阜県富加町羽生2426の2、才藤清司社長、電話0574・49・6061)は、緊急災害時用の浄水器「ロカセイバー」を開発した。トイレや洗濯で使用する生活用水を手動でつくり出す装置。飲料水ではないが、大腸菌やピロリ菌など一般細菌を除去する機能を持つ。2019年末に、クラウドファンディングで製品を出品し市場リサーチを開始した。2月の本格販売を目指す。
残り661文字/全文861文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2020年1月6日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ