中部のスーパー 仕入れルール見直しで「食品ロス」削減狙う

更新日:2019年 7月11日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の食品スーパーの間で加工食品の仕入れルールを見直す動きが広がっている。店に納品できる期限を延ばし、深刻な社会問題と化す「食品ロス」の削減につなげる狙い。ただ、食品メーカーや卸との調整が必要で、様子見のスーパーも少なくない。見直しによって賞味期限までの期間が短くなり消費者離れが進む可能性もあるため、取り組みが加速するかは微妙だ。

 
 
 

2019年 7月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年7月 > 11日 > 中部のスーパー 仕入れルール見...