日本特殊陶業、2023年に全拠点敷地内全面禁煙へ、禁煙外来費用を会社が負担

更新日:2019年 7月 6日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 


 日本特殊陶業(本社名古屋市)は2023年度から本社を含む国内全拠点の敷地内を全面禁煙にする。20年4月の改正健康増進法の施行に合わせ、中部企業の間で禁煙の動きが加速しており、同社も受動喫煙対策を講じる。

 
 
 

2019年 7月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年7月 > 6日 > 日本特殊陶業、2023年に全拠...