セイホウ Vカット貼箱を初納入

更新日:2019年 7月 3日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 包装資材企画販売のセイホウ(本社名古屋市東区代官町、塚本清孝社長)は、業務提携先の台湾大手紙器メーカー、美正紙器(同台湾・新北市)との協業第1弾となるVカット加工を施した貼箱を音響メーカーに初納入した。新たな引き合いもあり、Vカット貼箱事業の売上高目標を1億5千万円(2023年4月期)に設定した。

 
 
 

2019年 7月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年7月 > 3日 > セイホウ Vカット貼箱を初納入...