セイクン/避雷針の販売・施工強化/電子機器や工場 被害抑制アピール

更新日:2019年 6月27日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 電気工事業のセイクン(本社名古屋市南区赤坪町、上野晃社長、電話052・821・2176)は、新事業の避雷針の販売・施工事業を強化する。一般的な避雷針に比べ、大電流がもたらす電子的な被害を防ぐ仕組み。電子機器を使うオフィスビルや製造業などで、落雷による電子データの逸失や生産活動停止などの予防に役立つことをアピールする。IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などデジタル技術の進展により、電子機器の重要性が増しており、代理店を通じて拡販する。同事業の売上高は全体の数%だが、早期に3割程度まで引き上げる。          

 
 
 

2019年 6月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年6月 > 27日 > セイクン/避雷針の販売・施工強...