スクロールが通販事業テコ入れ

更新日:2019年 6月 7日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 スクロール(本社浜松市)は主力の通販事業をてこ入れする。現在は衣料品が中心だが、海外ブランドのバックや財布など新たな商材を加え、品ぞろえを拡充する。組織を再編し、地域ごとの商品提案力も強化する。競争が激化する衣料品は、生産の一部を人件費が高騰する中国からベトナムなど東南アジアにシフトし、コストを低減する。収益力を高め、持続的な成長につなげる。

 
 
 

2019年 6月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年6月 > 7日 > スクロールが通販事業テコ入れ...