中国のレアアース禁輸示唆、中部企業も動向注視、市況悪化など予断許さず

更新日:2019年 5月31日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中国政府が自動車用モーターなどに使用されるレアアース(希土類)の米国向け輸出の規制を示唆していることについて、中部企業が動向を注視している。過去の経験則に基づく影響回避策から、全般的には事態を静観する構えだが、実際に禁輸措置に踏み切れば米中貿易摩擦のさらなる激化や原料相場の高騰を招くのは必至。「結局は中国の自国経済に影響が跳ね返るだけ」(中部の電機メーカー)とし、自制を求める声が高まっている。

 
 
 

2019年 5月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年5月 > 31日 > 中国のレアアース禁輸示唆、中部...