8月、日当たり1万3千台後半 トヨタ自動車生産計画

更新日:2019年 5月30日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は向こう3カ月(6~8月)の車両生産計画を策定した。8月の国内日当たり生産台数は1万3千台後半に設定。1万4千台を割るものの、10月の消費増税前の駆け込み需要に備え、引き続き高水準の生産が続く。4月に国内再投入した新型SUV(スポーツタイプ多目的車)「RAV4」や、大型ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」など主力車種が堅調に推移する。8月には「カローラフィールダー」など2車種の生産の大半が、東北から高岡工場(豊田市)に移管される。

 
 
 

2019年 5月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年5月 > 30日 > 8月、日当たり1万3千台後半 ...