オークマ、可児に次世代工場「DS3」完成、72時間無人運転

更新日:2019年 5月25日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 オークマは、ロボットなど最新機器やIoT(モノのインターネット)などを駆使した生産効率の高い工場の構築に取り組んでいる。24日、可児工場(可児市)内に部品加工工場「ドリームサイト(DS)3」が完成し、最長72時間の無人運転が可能になった。6月中旬から稼働を始め、8月からフル生産に入る。

 
 
 

2019年 5月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年5月 > 25日 > オークマ、可児に次世代工場「D...