主要スーパー5社の4月販売 既存店4社がマイナス

更新日:2019年 5月22日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の主要スーパー5社の4月の販売状況(速報値)がまとまった。消費者の節約志向が根強く、既存店ベースの売上高は4社がマイナス、客数は全社で減少した。必要最低限の品物のみを購入するといった「メリハリ消費」が一段と鮮明になってきたとの指摘があり、4月下旬の大型連休も売り上げの押し上げ効果は限定的だったようだ。

 
 
 

2019年 5月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年5月 > 22日 > 主要スーパー5社の4月販売 既...