自宅でホールの臨場感を、名市内中小2社がオーディオ周辺機器開発でタッグ

更新日:2019年 5月 4日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 「自宅や車で臨場感のある音楽が楽しめます」―。名古屋市内の中小企業2社がタッグを組み、オーディオ周辺機器づくりを進めている。強みとする金属加工技術を活用し、特殊な手法でノイズを除去する仕組みも考案。昨年秋に発売し、今年4月に第2弾の商品を投入した。繊細で美しい音色を生み出すのが特徴で、音質の良いホールで聴くような気分にさせる。夏には自動車向けを投入する計画で、音楽愛好家の需要を取り込む考えだ。

 
 
 

2019年 5月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年5月 > 4日 > 自宅でホールの臨場感を、名市内...