イビデン、過去最大の900億円投資

更新日:2019年 4月25日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 イビデンは24日、2020年3月期の設備投資額を前期比約3・9倍の900億円に設定した、と発表した。電子事業の収益拡大が狙い。単年度の投資額として過去最大になる。今後、普及拡大が見込まれる第5世代(5G)移動通信システムや人工知能(AI)でデータを高速処理するサーバー向けの需要拡大に対応。ICパッケージ基板の増産や新製品の立ち上げなどに大半を充てる方針だ。

 
 
 

2019年 4月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 25日 > イビデン、過去最大の900億円...