激動の平成史=繊維 中国進出が価格破壊招く

更新日:2019年 4月19日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 平成の30年間は東海地区の繊維産業にとって激変の時代だった。他産業に先駆けて中国に進出、コストを追い求めて現地生産を開始した。しかし、それは国内市場での価格破壊を招き、尾州の毛織物産地、岐阜のアパレル産地などを再編の嵐に巻き込んだ。

 
 
 

2019年 4月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 19日 > 激動の平成史=繊維 中国進出が...