トヨタ紡織、保全業務で女性活躍

更新日:2019年 4月18日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 少子高齢化で人手不足が深刻化する中、自動車シート製造のトヨタ紡織が〝設備のお医者さん〟である設備保全職で若手女性の育成に乗り出している。設備が大型機器からデジタルを採り入れたコンパクトな機器に変化。さらに本年度からIoT(モノのインターネット)化やAI(人工知能)を利用した設備を本格導入する方針で、情報技術に長けた〝スマホ世代〟の女性活用を積極化する。多様な人材が活躍するダイバーシティの推進で組織の活性化にもつなげる狙いだ。

 
 
 

2019年 4月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 18日 > トヨタ紡織、保全業務で女性活躍...