120店新規出店へ、MV東海と中部、合併後戦略

更新日:2019年 4月11日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 イオングループのマックスバリュ東海(MV東海、本社静岡県長泉町)と、マックスバリュ中部(MV中部、本社名古屋市)は10日、9月1日の合併後の成長戦略について発表した。2027年2月期までに120店ほどの食品スーパーを新規出店する方針。空白エリアの愛知県東三河や静岡県西部エリアなどを重点的に出店する。経営統合によるスケールメリットを生かしつつ、競合他社とは差別化した地域密着型の売り場戦略を推進することで、競争の激しい食品スーパー業界で勝ち抜く構えだ。

 
 
 

2019年 4月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 11日 > 120店新規出店へ、MV東海と...