増田木工所 曲面間仕切りを短納期化

更新日:2019年 4月 1日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 木製家具などの製造を手掛ける増田木工所(本社名古屋市港区十一屋2の223、増田俊幸社長、電話052・355・7870)は、曲面でデザイン性を高めた木製間仕切りを短納期化する取り組みを進めている。昨年11月にコンピューター制御で木材が切削加工できる設備を導入。加工スピードを大幅に向上させた。短納期化を進めることで、主力納入先であるドラッグストア向けの提案を強化する。

 
 
 

2019年 4月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 1日 > 増田木工所 曲面間仕切りを短納...