豊田産業グループ 「フーターズ 」の再生支援

更新日:2019年 4月 1日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 3月下旬にカジュアルレストラン「HOOTERS(フーターズ)」の国内運営会社が民事再生法の適用を申請したことを受け、豊田産業(本社刈谷市、豊田貴久社長)グループが再生支援に乗り出すことがわかった。すでにスポンサー契約に基本合意。現6店舗の営業は継続しており、全従業員約350人の雇用を維持する。豊田産業グループは飲食業を多角的に展開し、事業再生の実績も豊富。ノウハウを生かしてフーターズの経営を早期に再生軌道に乗せるとともに、首都圏での事業拡大につなげる。

 
 
 

2019年 4月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年4月 > 1日 > 豊田産業グループ 「フーターズ...