伊藤手帳の19年版手帳が「アナログ」ニーズ高く売上高過去最高に

更新日:2019年 3月19日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 「アナログの手帳が人気」―。手帳メーカーの伊藤手帳(本社名古屋市東区)の自社ブランドの手帳シリーズ「セパレートダイアリー」が好評だ。2019年版の売上高は前年比5割増となり、11年の発売以来、過去最高を記録した。パソコンやスマートフォンを使ったスケジュール管理が普及するなか、手帳を眺めながら自分と向き合えることができると支持を集めている。

 
 
 

2019年 3月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 19日 > 伊藤手帳の19年版手帳が「アナ...