わがまち話題=半田市の再開発ビル 改装後丸2年で業績回復

更新日:2019年 3月16日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 半田市の玄関口、名鉄知多半田駅前にそびえ立つ再開発ビル「CLACITY(クラシティ)」。2006年の開業以来、商業エリアは集客苦戦が続いたが、17年3月に大規模なリニューアルを実施。エリアの一部を企画運営会社の直営方式に転換するなどてこ入れを図り、ここへ来て、来場者数が伸びるなど明るい兆しが見受けられる。4月にリニューアル3年目を迎える再開発ビルのにぎわい向上の鍵を探った。

 
 
 

2019年 3月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 16日 > わがまち話題=半田市の再開発ビ...