関西のむら産業、新分野の開拓に本腰

更新日:2019年 3月14日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 米穀業界向けに包装用の資材や機械を販売する関西のむら産業(本社名古屋市緑区浦里、三宗和則社長、電話052・892・1295)は米穀以外の新規分野の開拓に本腰を入れる。菓子や自動車部品向けなど、さまざまな業界と接点を深める。社内に専任部署を設けて営業活動を開始した。人口減少や食の多様化が進むなか、新たな収益源の育成を目指す考えだ。

 
 
 

2019年 3月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 14日 > 関西のむら産業、新分野の開拓に...