ガス機器2社、時短製品が好調、家事を楽に、共働き増加

更新日:2019年 3月13日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 リンナイ(本社名古屋市)とパロマ(同)のガス機器2社が、衣類乾燥機や調理器具の売り上げを伸ばしている。共働き世帯の増加に伴い、忙しい毎日の中で家事の手間を省き時間の使い方を見直そうとする動きが家庭内で広がっており、家事の「時短ニーズ」の拡大が背景にあるようだ。全自動洗濯乾燥機やロボット掃除機、食器洗い機が「新・三種の神器」とも言われるなか、「時短特需」はさまざまな製品に波及している。

 
 
 

2019年 3月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 13日 > ガス機器2社、時短製品が好調、...