旭鉄工、仕入先の原価改善活動を直接支援

更新日:2019年 3月12日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車部品製造の旭鉄工(本社碧南市、木村哲也社長)は、仕入先の原価改善を直接支援する。関係会社のアイスマートテクノロジーズ(iSTC、本社同)が提供する業務改善ツール「遠隔モニタリングシステム」などを活用して仕入先の労務費低減を図り、成果を分け合う。4月から三河地区の仕入先3社で試行し、導入先を順次広げる。仕入先の体質強化でグループ力を底上げする狙いだ。

 
 
 

2019年 3月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 12日 > 旭鉄工、仕入先の原価改善活動を...