服飾雑貨製造卸のギャレット 国内外で事業拡大

更新日:2019年 3月11日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 靴下や服飾雑貨の製造卸を手掛けるギャレット(本社名古屋市北区、梅村泰之社長)は、国内外で事業を拡大する。9月までに米国の事務所を法人化し、レディース市場の開拓を狙う。また、イタリア発のブランドを日本で展開するため、7ブランドと卸販売契約を締結。フランスのレディースブランドの実店舗を日本で多店舗展開する。各事業が好調に推移し、2019年6月期のグループ全体の売上高は前年同期比2割増の110億円となる見通しだ。

 
 
 

2019年 3月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 11日 > 服飾雑貨製造卸のギャレット 国...