ジェイトップ 「ラック事業」を強化 ベンチャー、スタートアップを開拓

更新日:2019年 3月 7日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 物流サービスのジェイトップ(本社名古屋市中村区亀島、松本誠社長)は、コンビニエンスストアなどの店頭でチラシを配布する「ラック事業」を強化する。経営体力の乏しいベンチャーやスタートアップ企業に商品やサービスを宣伝する手段としてラック活用を呼び掛ける。情報発信を支えて成長を後押しし、将来の得意先につなげる考え。全国約3万カ所にラックを設置しているが、そのうち約1万カ所を活用して2020年3月期に新規100社との取引を目指す。

 
 
 

2019年 3月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 7日 > ジェイトップ 「ラック事業」を...