ホワイトハウスグループ 一括支給可能な奨学金制度創設

更新日:2019年 3月 6日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 輸入車販売のホワイトハウス(本社名古屋市名東区、木村文夫社長)を中心とするホワイトハウスグループは、自動車整備士を目指す学生向けに一括支給も可能な奨学金制度を創設した。一人あたりの総額上限は120万円で、複数の貸し付けプランを用意。今春の入学予定者から実施する。複数プランを設定するのは珍しいという。自動車業界で整備士不足が課題となる中、柔軟な経済支援策で整備士へのあこがれを支え、人材の安定確保につなげたい考えだ。

 
 
 

2019年 3月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年3月 > 6日 > ホワイトハウスグループ 一括支...