鳥重商店が海外進出、中国・青島に1号店

更新日:2019年 2月28日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 鶏肉卸や飲食店「赤い鳥」などを手掛ける鳥重商店(本社名古屋市中村区、羽田野伸朗社長)は、海外に進出する。今年秋にも中国・青島市に鶏スープの麺類と鍋を提供する飲食店を出店する。店には料理学校を併設する計画。優秀な人材を育成し、人手不足対策が課題の日本の店舗に配置する。現在、同社で実習生として働く中国人が母国で働ける場の確保にもつなげる。日中双方で人材育成と雇用の場を創出し、持続的な成長につなげる。

 
 
 

2019年 2月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 28日 > 鳥重商店が海外進出、中国・青島...