ヤナゲンが53年の歴史に幕、百貨店から撤退

更新日:2019年 2月22日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 またひとつ東海の地方百貨店が姿を消す。平和堂の百貨店子会社ヤナゲン(本社大垣市高屋町、遠藤正行社長)は21日、大垣本店(大垣市高屋町)を8月末に閉店すると発表した。環境変化や競合激化による売り上げ不振が主因。地方百貨店の経営は危機にひんしている。

 
 
 

2019年 2月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 22日 > ヤナゲンが53年の歴史に幕、百...