2019年 2月15日 (金)の記事

 4月末で「平成」が幕を閉じる。バブル崩壊、超円高、テロの脅威、東日本大震災など、中部の産業界にとって激動の30年だった。次の時代も進化、変化が続き、時として企業に大きな試練を与えることもあるだろう...
 中部の工作機械メーカー5社の2018年4~12月期決算が14日出そろった。年度後半から米中貿易摩擦の影響が出始めているが、これまでの国内外の旺盛な設備投資需要を背景に4社が増収、営業増益(黒字化含...
 満油商事(本社名古屋市西区、橋本和明社長)は、レンタカー事業を強化する。このほど仏ルノーとシトロエンの車種を計2台追加した。いずれも国内では珍しい車両だ。さらに来年までに車両の約半数を入れ替え、往...
相賢、コンサル事業強化
伊達屋が鬼瓦の体験工房を開設
昭和コンクリート工業が土木構造物の修繕事業を強化
社会福祉法人よつ葉の会、地域の交流活動に力

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 15日の記事