メイキコウがトラックへの積み込み、荷降ろしの

更新日:2019年 2月11日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 新東工業グループの物流機器メーカー、メイキコウ(本社豊明市、保賀誠一郎社長)は、トラックへの積み込み・荷降ろしを自働化するシステムを開発した。人手不足が深刻な物流業界向けの需要を見込む。トラック積み込み・荷降ろしシステム部門全体で3年後をめどに年間20億円の売り上げを目指す。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 2月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 11日 > メイキコウがトラックへの積み込...