シー・エス・ケエがマンホールのふたの独自工法普及に力

更新日:2019年 2月 8日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 シーキューブ子会社で、マンホールのふた関連の工事を手掛けるシー・エス・ケエ(本社名古屋市中区)は、独自工法「セイフティーフラット工法」の普及拡大に注力している。オリジナルの材料や改良した作業車両を使うことで、工期の短縮を図れる。施工取り扱い企業を増やし、全国展開を目指す。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 2月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 8日 > シー・エス・ケエがマンホールの...