日欧EPA発効で集客拡大に期待

更新日:2019年 2月 2日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が1日発効した。欧州産の食品などの関税が撤廃や削減され、国内の消費喚起につながる可能性もある。中部地域の小売業ではワインを値下げする動きが相次ぐ。フレンチレストランも集客拡大に期待を寄せている。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 2月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年2月 > 2日 > 日欧EPA発効で集客拡大に期待...